借金問題 女性

借金をなくして結婚をしたい

借金を返せない状態で、結婚をすることはできない。
毎月返済しているローンがあるけれど、私の稼ぎだけで大丈夫なら良いのですが、結婚して夫の給料から自分の独身時代のローン返済はできないという方も多いようです。

弁護士事務所で、そんな無料相談にやって来ます。
また、結婚話が出ると、相手の身元調査をする方もいて、自分の借金問題がバレるのは困るから、早々に解決したい方も相談に来ます。

彼にも言えない借金。
若い女性にとっては、これは一大事なことです。
返済ができないことで、迷惑をかけてしまうと同時に、債務整理をすることで嫌われるのではないかなど、悩みはいろいろです。

まずは、返済ができなくなった借金問題は、どうにかして解決しなければなりません。
彼氏や結婚前という問題は二の次であり、まずは弁護士に相談をして今やるべきことを確認してください。

これが結婚後であれば話は変わります。
家庭内での収入が一つになっていることもありますから、慎重に事を進めなくてはならないのですが、独身の場合は、何と言っても自分が立ち直ることです。

債務整理と借金を滞納しているのは、滞納している方が悪い人です。
それを無理に隠そうとするのはもっと悪です。

ものすごく働いて、返済をするか、弁護士や司法書士に依頼をして、任意整理や自己破産などで、滞納している自体を解消することが必要です。

借金問題の相談者としては、今の自分の立場をわかっていない方も多いです。
結婚前の女性の場合、この借金、彼氏にバレたら大変なの、でも返せないからどうしようという内容のものもあります。
粛々と債務整理をすることで、他人である彼氏にバレることはありません。

しかし、こうした立場がわかっていない女性であっても弁護士に相談に来る方は偉い方です。
そこで何をすべきか、彼氏に話して、彼が一括返済をしてくれたという話しもありますし、一緒に弁護士と話してくれるケースもあります。
様々な事情がありますが、結婚前の借金問題はなんとか解決をしてほしいです。
後になって、結婚前の借金問題が離婚の火種になってしまったというのならシャレにもなりませんから。

借金をなくして結婚をしたい関連ページ

専業主婦の多い債務整理のケース
専業主婦の多い債務整理のケース。専業主婦は、夫の収入だけを頼りに生活をしている方を言います。財布を握っているケースも多いですから、自由にお金を使えるか?というと、そうではない現実があります。以前は消費者金融で自由に借入ができた身分でしたが、借入条件が厳しくなっています
夫に内緒で債務整理をしたい
夫に内緒で債務整理をしたい。弁護士事務所に債務整理に来る女性で、開口一番そう言われる方が多いようです。様々な事情があるようですが、基本的に家族や職場に知られずに債務整理をすることは可能です
女性弁護士の存在
女性弁護士の存在。同性なら話しがしやすい、特に借金問題というデリケートな話題にはという方は、女性弁護士などを探す方法があります。女性のための債務整理専門事務所などもあります。しかし、その数は少ないですが、相談員や事務員として女性を置いている場合も多いです