誰にも相談できない借金

リバースモーゲージって何?

リバースモーゲージとは、自宅を担保にして銀行などの金融機関から借金をすることを言います。
不動産担保ローンと似ているのですが、最終的にリバースモーゲージは担保物件を売却する方向で資金を融資を受ける形になります。

ですから、性格としては、借金のようですが、返済をしなくても良い、自宅を少しずつ切り崩して現金化していると思って良いでしょう。
また、返済は毎月担保価値の一部を年金の形で受け取ることで、利息分だけを支払うことで、後に売却ではなく、受け取った金額を一括返済することで、契約を止めることもできます。
この形ですと、不動産担保ローンと似た内容になります。

老後資金に不安な高齢者の利用が多いです(適用契約年齢が高い)。
自宅を持っていてもすぐに売却することはできないが、リバースモーゲージの形にすることで、一部現金化して手元に持っておきたいとか、少ない年金に生活費の足しとして人生を謳歌している方も数多くいます。
自宅が生む資金として考えても良く、事業調達以外の目的であれば、自宅があれば、利用できるプラス年金と言えるでしょう。
銀行などのリバースモーゲージの商品は、それほど多くはないですが、55歳以上の方であれば、利用できる事が多いです。

このリバースモーゲージを利用している中では、生活費ではなく、カードローンなどの返済に充てる方もいます。
これがなくては返済不能になり、債務整理や自己破産になる恐れがある場合です。

高齢になると、仕事もできなくなり、収入も減ります。
自宅の評価額分の不動産担保ローンもありますが、あくまでも返済が目的です。
しかし、リバースモーゲージの場合、売却目的になりますから、返済のことは考えず、今の生活を安定させることができます。

不動産担保ローンも返済不能になれば、ローン返済の代わりに競売対象になるのですが、最初からなくなってしまうことが前提のリバースモーゲージの方が借金リスクが少ないと考える方も多くなっています。

リバースモーゲージって何?関連ページ

借金相談はどこにしたら良い?
借金相談はどこにしたら良い?金融機関からの融資は、その方の信用の元に行われます。その審査の時の情報が元になるのですが、その先のことは誰にもわかりません。一定収入が続き、総量規制範囲内での借入で、順調に返済が出来れば良いのですが、万が一、一定収入がなくなったとしたらどうなるのでしょう
債務整理するくらいなら不動産担保ローンを
債務整理するくらいなら不動産担保ローンを。借金を抱える背景には様々な人間模様があります。家族が一丸となって働く場合もありますが、家族には絶対に知られたくない借金もあることでしょう
借金返済に困った時の相談先
借金返済に困った時の相談先。融資や返済で困った時には、様々な機関で相談ができます。弁護士の債務整理相談もその一つですが、公的機関として金融庁の出先機関として、全国の自治体での窓口相談、消費者センターなどでも対応しています