誰にも相談できない借金

誰にも相談できない借金についての悩みと質問

キャッシングで膨れ上がる借金、その正体は利息かも?

多分、今の時代、カードを持たない方は少ないでしょう。
普通に仕事を持っている方で、おつきあいで作った方もいますし、お気に入りのキャラクターのクレジットカードやキャッシュカード、銀行のキャッシュカードにクレジット機能があるなど、財布の中には必ずカードが入っているはずです。

そして、大きな買い物をする機会もあったり、日常的にカード生活をしている方も多いです。
スマホ料金、公共料金の支払いでポイントが貯まるのを目的としている方も。

そして、このカードでキャッシングを常にしている方も少なくありません。
目的は様々ですが、生活費の足しにしている専業主婦、お小遣いが少ないからどうしても1万円を借りてしまうサラリーマン、そして、パチンコなどのギャンブル資金として調達している方など。

金融機関や消費者金融のキャッシングは、その方の年収の3分の一以下の総量規制を設けていて、返済できる範囲内しかできないことになっています。
一見、大丈夫そうな対処ですが、実はそうではないのです。

1万円のキャッシングに対しては、必ず利息が付きます。
それが、3万円なら当然増えることはわかっています。
しかし、1万円を3回キャッシングをしたのなら、利息も3倍になります。
そうして、いつの間にか総量規制限度いっぱいの借金を作ってしまうのですが、内容は利息が膨れ上がっているということが多いのです。

カードは使いやすいもので、銀行などの金融機関だけではなく、コンビニなどでも簡単にお金を手にすることができます。
その手軽さから、本来そんなに借りていないはずだけど、どうして返済がこんなに苦しいの?と思うシーンが度々あります。
まだ返済できているうちは良いのですが。滞納が始まると、延滞利息が付き、これは普通の利息よりも高いので、返済がどんどん大きくなっていきます。

債務整理と聞くと、借金で首が回らなくなった方の救済策ですが、利息で膨れ上がる借金で、かろうじて毎月返済している方もいます。
しかし、その毎月の返済、ちょっと見直してみてはいかがでしょう?
元金はわずかしかなかったり、実は利息ばかりということあるかもしれません。

債務整理の必要がない状態が理想ですが、膨れ上がっている借金の内容は弁護士などの専門家に相談されることをお勧めします。
そして、今は返済できている借金ですが、将来的な数字を叩き出す必要があるかもしれません。
そして、先に見えるのが、返済不能である場合、早めの対策が必要です。

誰にも相談できない借金についての悩みと質問記事一覧

リバースモーゲージとは、自宅を担保にして銀行などの金融機関から借金をすることを言います。不動産担保ローンと似ているのですが、最終的にリバースモーゲージは担保物件を売却する方向で資金を融資を受ける形になります。ですから、性格としては、借金のようですが、返済をしなくても良い、自宅を少しずつ切り崩して現金化していると思って良いでしょう。また、返済は毎月担保価値の一部を年金の形で受け取ることで、利息分だけ...

金融機関からの融資は、その方の信用の元に行われます。その審査の時の情報が元になるのですが、その先のことは誰にもわかりません。一定収入が続き、総量規制範囲内での借入で、順調に返済が出来れば良いのですが、万が一、一定収入がなくなったとしたらどうなるのでしょう。融資や借金の返済が難しくなるのは、誰もが考えられるリスクの一つです。それが、個人事業主であれば、事業資金がおぼつかなくなっていきます。会社であれ...

借金を抱える背景には様々な人間模様があります。家族が一丸となって働く場合もありますが、家族には絶対に知られたくない借金もあることでしょう。今の自分には、債務整理も絶対にできない状態の場合で、不動産をお持ちの方は、不動産担保ローンの方法もあります。この場合、個人のギャンブルで作った借金でも、個人事業主が運転資金として使いたい場合もOKです。不動産を担保にして資金調達をするのです。一部銀行では、事業資...

融資や返済で困った時には、様々な機関で相談ができます。弁護士の債務整理相談もその一つですが、公的機関として金融庁の出先機関として、全国の自治体での窓口相談、消費者センターなどでも対応しています。個人事業主や会社、個人向け、法人向けの相談ができます。全国組織で、中立的な意見ばかりではなく、生活に直結する緊急性が高い場合は、弁護士などの紹介もしてくれます。ただ、このような機関の場合、近くになかったり、...